お子様の将来を心配し、短所を指摘しても、苦手を克服することは困難です。

お子様自信は、繰り返しの指摘で自信をなくしたり「変わらなければ」と思っていいることが多いのです。そのため、長所を見つけて伸ばしていくことが重要と考えています。

 当施設の療育プログラムでは、それぞれのお子様の状況を把握して、課題の設定をしています。長所をたくさん見つけてどんどん伸ばす、短所には時間をかけてじっくりと関わります。


 そのため、お子様は達成感を感じやすく、自信を持って意欲的に課題に取り組むことができます。
当法人では、児童福祉施設・障害福祉施設の運営、株式会社LITALICO会員向けセミナー講師業務委託、埼玉県内の福祉施設開設支援業務を行っています。

児童、障がいを持つ方の移行期支援を専門にしています。

当施設は、法人の社会福祉の知識を基に、日々の療育をおこない、保育所等訪問支援事業に取り組みます。
お子様たちは楽しく遊んでいるのですが、実際はSST(ソーシャルスキルトレーニング)をしており、成功体験を積み重ねている状況を作ります。
学校の宿題をおこなう時間を設定します。また、学校休日の際は基礎学習タイムにて、お子様の興味や学習状況にあった教材に取り組みます。
放課後等デイサービス ジャンプ東浦和
〒336-0918 埼玉県さいたま市緑区松木3-26-29-3階
TEL:048-708-4882
FAX:048-708-4760



児童発達支援 ジャンプ岩槻
〒336-0918 さいたま市岩槻区本丸1-19-14
TEL:048-795-4117
FAX:048-795-4117
PCサイトはこちら